【希望の党の公認決定につきまして】


【希望の党の公認決定につきまして】
私は今回の総選挙で、民進党の決定に従い、希望の党公認となりました。

希望の党への合流は、安倍政権を終わらせるためのプラットフォームづくりであり、2大政党制を実現するために、その一翼を担う穏健な保守中道政治を実現するのに必要な手立てだと理解しました。

政党が変わろうとも、「しがらみを断ち切り」、「家族のくらしを守り」、「共に生きる社会を実現する」という私の政治理念は変わりません。
国民の信頼と納得を大切にする政治を取り戻すため、有権者の皆様の声に耳を傾け、全力で選挙戦を戦って参ります。

2017年10月4日 馬淵澄夫

Follow me!